About

  1. HOME
  2. サロン概要
  3. プロフィール

20年以上のつらい精神病という過去から生み出された「感性教育と真我教育」

なぜ、私が感性、感性、と言っているのか、美術教育に本気で取り組んでいるのか、ネイルアートを妥協しないのか。

それは、私そのものが、感性がなかった人間だったからです。

小さいころから、よくわからない理由で父に怒鳴られてきました。それは親の愛情ではあったものの、当時は怖いと思うばかりでした。また、ひどく体調の悪いのも我慢し、つらい、苦しい、いやだ、そういった感情を抑えていったのです。

何かを言うと怒られる、自分の感情をもち、それを表すと怒られる、 そのために「感じてはならない」という防御姿勢が強く育っていったのです。

そして、何を見ても感動しない、話下手、コミュニケーション苦手、緊張症、対人恐怖、 あらゆる不調スパイラルをおこしていました。

私の精神疾患はこのためでした。

10年ほど前から通い出したアレクサンダーテクニークの学校では、教師のアドバイスを受けた直後に、 「どう感じた?」「どう思った?」ということを頻繁にいわれます。

その時、「良かった」という人もいれば、「わからない」、「うまく言えない」「もっとこうしてほしかった」そういった本音をみんなが言いたいだけ言う場面をたくさん見ました。

衝撃的でした。自分の本当に思っていることを言う、そして、それを先生はすべて尊重して聞いている。
これまでと真逆な世界。

私もいつか、あんな先生になりたい、そう思ってやみませんでした。

思ったことを言ったなら、ぶったぎられる世界で過ごして生きてきた経緯があり、それをそのまま生徒にやりそうになる私。

憧れの先生に近づくには、はるか遠く長い道のりでした。

しかし、自らにいつもいつも、今、何を感じているのだろう、自分はどう感じているのだろう、それを問うてきました。
ようやく子どもにもそれを遠慮なく言ってもらうことができるようになりました。

アレクサンダーテクニークを学ぶことで、
アートの力もぐんぐん伸びて
個展やグループ展にも出展、
何もかもうまくいくようになったと思っていました。

ただしかし、過去の心の傷は思っていたよりはるか深く、近年、何をやっても声が安定していないことを指摘されることが多く、見た目は元気なのに、心の不安定さが否めない日々を送っていました。
 
そこで、真我(内なる生命力、神)を開く講座に参加することにしたのです。そのたった3か月後には、今度は声がよくなったと言われるようになり、とうとう1日で8桁を引き寄せ、億を稼ぐインフルエンサーともライブをするようになったのです。
 
真我を開くことにより、奇跡現象が次々に起こる、うつ病が治る、がんが治る、、、、あらゆる奇跡が起き、人生が好転するこのすばらしい技術を得たい、そう思って、ライセンスを取得し、心アカデミー開講予定の前にはもう、心の講座のお客様が来てくださることになりました。
ネイルを施術するときや学校教育でも
このパワフルな
真我カウンセリングを取り入れることにしたのです。

お食事会

アレクサンダーテクニークを学ぶ友人と集ったお食事会

アレクサンダーテクニークの教師
お食事会

アレクサンダーテクニークのレッスンの様子を 粘土でつくったのを展覧会で発表いたしました。 そのレッスンの様子に登場する 教師・左と生徒・右です。

子ども(1年生)の作品

子ども(1年生)の作品
子ども(1年生)の作品
子ども(1年生)の作品
子ども(1年生)の作品

子どもにもどって内側から楽しんだ表現体験を 「妥協しないネイルアート」にこめて

私は、絵が得意だったから学んだのではないのです。

むしろ苦手だったけれど、思ったことを表すことが必要な時期である小学生体験を取り戻すべく、そのころから絵をまなびはじめたのです。

学ぶ必要性があったのです。

小さい頃の心の成長は階段を、少しずつ上っていくものなのでしょう。
飛び級はできないのでしょうね。

大人を演じていた私は、「子ども」という重要な時代に戻って、本気で表現を学びました。
心動かされた場面を描いていると心が深くじんわりあたたかくなってきました。

友達と遊んだ絵。
アトリエでの様子。
大好きな動物である鳥の絵。
旅行したときの思い出の絵。

30代後半にして、いくらでも描けました。

作品
作品
作品
作品
作品
2020年 神奈川県藤沢市での個展の様子

(2020年 神奈川県藤沢市での個展の様子)

楽しくて楽しくてたまりませんでした。

今、感じる力が、わずかでありながらもついてきたとき、感情を抑え込んでいた私にとって、 感じるその喜びは生きる喜びそのものとして輝いています。

同時に、過去の自分のような人生はあってはならない、 あったとしたなら、 変わる必要がある、 幸せになる必要がある、 誰しも、感じる力をつける必要があると思うのです。

感じる力こそが、 表す力であり、 表す力が人に自分の大切な思いを伝えることになり、 そこに共感したり、元気をもらう人が表れ、社会や歴史を作っていくのです。

その感性を大切にしたネイルを施すために、ご自身の内なる心の生命力を引き出す真我カウンセリングを行っていきます。そして、お客様のやりたいネイルを中心においたネイルアートを施し、 お客様のネイルの心からの喜びをもたらします。

嵐のファッションをテーマにしたネイル、 お孫さんが生まれた喜びのネイル、 演奏会をテーマにしたネイル、 ゴッホの絵など。

お客様の心の底からやりたいネイルにとことんつきあいます。

ご自身の感性を大切にし、 表面的なきれいさではなく、 心の底から元気になれる 美しいネイルをやりたい人と かかわって仕事をしています。

 

おまけ

Zoomにてレディガガの音楽にあわせてヌーディダンス発表!

Zoomにて レディガガの音楽にあわせてヌーディダンス発表!

主催している「心身を整え前に進む朝活」メンバーとともに開催した「褒め褒めシャワー忘年会」

主催している「心身を整え前に進む朝活」メンバーと ともに開催した「褒め褒めシャワー忘年会」

2020年ごろから女性性開花に興味を持ち始め、セクシー撮影会に時々参加しております

2020年ごろから女性性開花に興味を持ち始め、 セクシー撮影会に時々参加しております

参加者がセクシー披露をするセクシー朝活の様子 参加者がセクシー披露をするセクシー朝活の様子

参加者がセクシー披露をするセクシー朝活の様子

魔法の高次元講座

Contact

ご予約・お問い合わせはこちらから